なんとしても伝えたいといった心が大切 | 日々精進 K先生の気になるニュース

なんとしても伝えたいといった心が大切 | 日々精進 K先生の気になるニュース 記事一覧

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


2016.10.11 Tuesday|-|-|-|-

なんとしても伝えたいといった心が大切

-


外国人客に湯葉の刺し身の食べ方を身ぶり手ぶりを交えて教える店員

栃木県日光市の有名和食店、

「湯葉はこのしょうゆにつけてお召し上がりください」The dried bean curds can reach this soy sauce, and, please have it

これは何でしょうか?What is this?

わさびといいます。これを一緒につけて召し上がるとおいしいですよ」I say wasabi and am more delicious when I soak this together

ほんとうに、相手のことを思い、手ぶりやジェスチャーを駆使して、なんとか外国人の方に、日本食の食べ方を教えようとしている姿を見て、ドイツからきたpさん(28)は目を輝かせていたそうです。

「店員がなんとか伝えようという熱意や思いがあれば、英語をはなせなくても、伝わるものです。みんな同じ人ですから」(K社長)。

この店では、外国人ツアーガイドや、ブログなどの口コミで評判が広がり、今では、お客としてくる外国人のほうが、日本人より多い時期もあるということです。


『7日間でネイティブ脳を作る「超速」英語育成プログラム』


2014.03.03 Monday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

スポンサーサイト

-

2016.10.11 Tuesday|-|-|-|-
コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © なんとしても伝えたいといった心が大切 | 日々精進 K先生の気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます