孫悟空のように | 日々精進 K先生の気になるニュース

孫悟空のように | 日々精進 K先生の気になるニュース 記事一覧

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


2016.10.11 Tuesday|-|-|-|-

孫悟空のように

 ドラゴンボールは、私の学生の頃から連載をはじめ、まだ、テレビではアニメでやっているのでしょうか。

マンガの中で出てくるトレーニングを、実際にやってみた

http://news.nifty.com/cs/sports/baseballdetail/r25-00002687-2/1.htm

重い亀の甲羅や重い服を身につけたり、高重力下でのトレーニングで体を鍛えていた人気漫画『ドラゴンボール』の孫悟空。実際のところ、こういった漫画のトレーニング方法の効果ってどうなの? かねてからのギモンを解決すべく、近畿大学生物理工学部人間工学科の谷本道哉先生を直撃しました!
(@niftyニュースより)

ということで、

「人間の筋肉は、全力であげられる重さの60〜70%以上の負荷をかけないと筋肥大が起きないとされています。ドラゴンボールのトレーニングの場合、背負う甲羅の重さやかかる重力にもよりますね。それによって悟空が日常的に動ける重さであれば、体に対しての負荷は20〜30%程度でしょう。その状態で動き続けても、疲れるだけで筋肥大という点では効果が低いと思います。それなら、ダンベルやトレーニングマシンなどを使って、短時間で集中的に負荷をかけた方がムキムキになれますよ」
(上記のつづき)


(@niftyニュースより)

ということで、
甲羅をせおっても効果がないのですね。漫画の伝説がこわれて残念ですが。

この記事にはもうひとつ「Dreams」とう高校野球のコミックが紹介されていますが、
この漫画は、結構理論的なことがでてきて、結構参考になることが多いです。




2010.07.05 Monday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

スポンサーサイト

-

2016.10.11 Tuesday|-|-|-|-
コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © 孫悟空のように | 日々精進 K先生の気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます