空手関連 | 日々精進 K先生の気になるニュース

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


2016.10.11 Tuesday|-|-|-|-

宮本武蔵の影響

 宮本武蔵

五輪の書 NHKの歴史ヒストリアでやっていましたが、

宮本武蔵の教えで、二刀流の意味は 人生でやり残すな。使えるところはすべて使え。

二刀流はそんなところからきているそうです。


武蔵の教えのなかで、やらなければならないことがたくさんあります。どう対処したらいいでしょう。

という質問を捜してみると、


目の前の相手を倒せ、そして相手の体制が崩れたことろを魚を囲うように追い込み、皆なぎ払え

ということらしいですが、

結局どういうことなのかというと、


まず、直面している問題を1つ解決しなさい。

そして、後の問題を並べて考えて見て、一気に処理しなさい。

え、

ちょっとちがうかもしれないけれど、沢山やることが重なっても、1つ1つ解決していくしかないので、

うまく要点を掴んでやるということかな。


仕事にいきずまっているという質問ですが、相手の意表をついてみるというと

それでもだめならもう一回、それでだめならほかの方法を探しなさいという教えは、

武蔵自信もそうだったのですが、いろいろ相手を研究したのですね。

いろいろ工夫して、何か勝機をみいださなければいけないのですね。



2011.02.23 Wednesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

仲間の大事さ

 何か所か道場をまわっていますので、今日稽古初めのところもありました。

みな、他の道場で稽古をしているので、もうとりたてて稽古始めというわけでもないのですが、

すこしはそれらしくしなければならないので、少年部にお菓子をくばりました


久しぶりに、休会していた少年部の生徒が、道場にふっとよってくれました。

素質のある子で、期待していたのですけど、膝の怪我でしばらくできなくなってしまったのです。

今サッカーをやっていて、素質をみせているようで・・・


空手が好きで始めるのだけれど、初めの気持ちはそんなにつづきません。

続いている生徒をみてみると、一緒の仲間がいる子たちが多いです。

試合にでるとき、合宿などにでるとき、誘いあって、励ましあって一緒に出るのですね。



いやになったときでも、一緒に稽古をやった仲間、試合を目指した仲間がいるから、

つづけられるのですね。


今日顔を見せてくれた子も、一緒にやっていた仲間はいいようで、また一緒にやりたいようです。


類は友を呼ぶといいますが、道場には、そこにあった人が集まってきます。

基本的には、先生に合った生徒が集まってくるそうですが、

合わない人は、入門してもすぐやてめいってしまいます。

そこでできた仲間というのは、いいものですね。

いつまでも親友です。空手道場のよさは、こんなところにもあるのですね。

2011.01.11 Tuesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

空手を習わせるか、柔道を習わせるか?

 子供に格闘技を習わせたいのですが、柔道と空手のどちらかいいですか?

という質問がありました。

私は空手を習っていますので、空手。それも極真空手をお勧めします。

と、自分の意見ですが

実際、私は柔道を習っていました。

柔道は、おもに学校でやるのです。町道場もあることはあるのですが、そんなに多くはないです。

空手は、町道場が多いです。学校では習えません。(少なくとも、私の地域では、空手部があるのは数校です。)

ということで、小学校のうちから習わせやすいのは空手です。

それは、柔道と空手の組織の違いがあるからです。

そして、空手にもいろいろありますが、私の感覚では、空手といえば極真空手で、
他の空手は、本物の空手ではないと感じています。

本物ということが少し語弊があるかもしれませんが・・・

で、どっちがいいのとなりますが、

柔道は、確かに体力はつきますが、小さい時からやると、体をいためる可能性があります。」

ある程度大きくなって、基礎体力がついてからやるのがいいと思います。

空手は、最初は真似をして手足を動かしているだけなので、やっていれば、体力は付いてきます。

だから、幼稚園の子でも、やっているのですね。

武道という考えは、空手でも柔道でも同じですので、道を目指すということからみれば変わりありません。

あとは、どちらが好きかということですね。

私は一撃必殺ということに憧れましたので・・・・




2010.09.24 Friday|comments(2)trackbacks(0)|-|-

空手が強くなる方法

 空手が強くなる方法を教えてください。

という質問がありました。

皆から寄せられた答えは、


1日5時間稽古をしましょう。

この練習をこれだけやりましょう。

などなど>>>>>>>>


結局は、とにかく稽古をしましょう。練習しましょう。

ということで・・・・・

当たり前といえば当たり前ですが・・・・


でも、この質問してきた人は、どんなことで悩んでいるのかで変わってきます。

稽古・練習をしなければ強くならないのだけれど、結局強くなりたいという気持ちなのですね。


一歩一歩進んでいかなければ強くなりません。ある時自然に強くなっているわけでもありません。

自分の弱いところを鍛える。

自分の強いところを伸ばす。


空手に限らず、強くなる秘訣ですが・・・・

自分の生徒に同じような質問を受けたら、今強くなった生徒の例をだして

「この〇〇は、これだけ稽古をやったんだよ。」

「おまえはどうだ。これだけやっているか。」

とこんなアドバイスですかね。
空手アニメ加工




2010.09.17 Friday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

iPhoneを持つことになるかも

 NHKでスマートファンの話題をを取り上げていたので、人気キーワードが上昇中のようですが、
ソフトバンクモバイル「iPhone」の一人勝ちが長く続いてきたが、ドコモも新機種や新機能で追撃を図るようです。

スマートフォンを大幅に強化したNTTドコモ、待望のモバイルルーターも投入!
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20100519/1031815/
日経トレンディーネットより引用

ということで、私はドコモをもう13〜4年使用していますので、なかなか他社に乗り換えは躊躇します。

これからはスマートフォンの時代になっていくのでしょうか

なのでスマートフォンに乗り換えるにしてもドコモになるかなと思っていました。

しかし、極真会館で支部長、職員、分支部長、指導員はiPhoneを持ってくださいという通達のようで、私もiPhoneを持たなければならないようです。

詳細はわたしもよくわからないのですが、団体契約のようでちょっと複雑

一か月8000円するそうで、正直ちょっと痛手です。


2010.05.19 Wednesday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

離脱・分裂について

 自民党から離脱して新党がつくられています。

もとの組織から離れて新しい組織を作るのですね



極真の組織は、いまいくつもの組織になっています。

松井館長を中心とする組織。大山総裁がなくなってから一時はまとまっていたのですが、理由はいろいろあれ、古参の支部長が離脱していって、組織がいろいろできました。

新、館、連など主なところはそんなところでしょうか。

松井館長の決めたこと、規制がいろいろあり反発して出て行くのですが、

組織が大きくなると、いろいろな決めごとが起きてきます。そのトップの考えもあります。
それに合わない人が出て行ってしまいます。

さて、私としては組織を変えないでじっとしていた方がいいと思います。

信頼されるのは、じっと一つのことをやっている人です。あっちこっち動く人間では信用されなくなってしまいます。

でも、組織が小さくなっていくといろいろ考えてしまいます。

どうするのが本当に正しいのでしょうか?わたしも分からなくなってしまいます。

上の人の考えでいろいろ変ってしまいます。不満がいろいろ重なってくるとどうなるのでしょうか。

2010.05.03 Monday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

朝青龍そのまま優勝&稽古の変更について

朝青龍、試練乗り越えVに「銅メダルだね」 大相撲初場所

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100123-00000560-san-spo
(ヤフーニュースより)

白鵬が敗れ2つ星が開いたことで、本日はやばやと優勝を決めてしまった朝青龍。場所前、場所中ごたごただったようですが、こういうときの方が強いのですかね。優勝25回目ですか。




さて、稽古の体系変更で、私の担当から外れる道場が、2つでてきました。

中には、わざわざ遠くからこの道場へきてくれている方もいて、
「先生(私のこと)」がいるから、わざわざここの道場にきているのですよ」といってくれて、ありがたいですけれど。

うちの師範は、自分が一番いいと思っているのですね。自分の稽古が一番いい。生徒父兄からも一番いい評価をうけている。自分がいけばもっと道場生がきて、増えていく。

でも、実際に父兄の意見を聞くとちがっているのですね。師範は一番上の立場なので、表立って言いにくいみたいで、実際には師範の稽古にでていないと、上の帯の審査もうけられないし、対外試合も出られないという感じですね。

とにかく、みなさん、不平ばかりでした。






2010.01.23 Saturday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

藤枝の初稽古 貴乃花がんばれ

 もう日が変わって藤枝道場の初稽古でした。今月でこの道場の担当を離れなければならなくなり、ちょっとさびしいかんじがしました。生徒父兄にはまだ、私がこの道場に来なくなることをいっていないのですが。


<貴乃花親方>理事選出馬の固い決意 止められず


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100108-00000113-mai-spo
ヤフーニュースより

ということで、相撲会は、伝統があるだけに、新しいことをしようとすると反対勢力がすごいのでしょう。

いままでやってきたことがあるから、いいと思ってもそう簡単にかえられないことはたくさんあります。

相撲界ならなおさらだと思います。大先輩がたを差し置いてなんて、大変な抵抗ですね。

でも、結果はどうなろうと頑張ってほしい。
 
【浴衣 相撲(すもう)横綱】日本の国技・相撲は海外でも、やっぱり人気!「MADE IN JAPAN」の...

2010.01.09 Saturday|comments(0)trackbacks(1)|-|-

稽古初め 試割の練習

 今日から今年の稽古初めです。
年のはじめくらい、すこし変わった稽古をしたいのですが、本日は試割の練習。

使用したのは、

 
【ISAMI】何度も使える試割用品チップ付試割板

です。チップを中に入れ、枚数で強さを調節するのです。少年部にはちょうどいいです。
1枚の板に4枚までチップを入れることができるが、高学年だとチップ4枚入れてもは簡単に割ってしまいます。


2010.01.07 Thursday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

初日の出

 初日の出の海岸で、空手道場の団体が海の中にはいって初稽古。というニュースをテレビでやっていましたが、よく見ると「新極」ですが。

私たちの空手道場では、本日初稽古です。海ではやりません。近くの公園で。

今年で3年目になりますが、定着していくでしょうか。支部全体ではなく、道場単位の行事ですので・・

さて、正月の風物詩、箱根駅伝をみていますが、今年は母校の神大がでていないです。予選会もだめだったみたいです。連続出場が途絶えてしまいました。でも学連選抜で森本君がでていましたが、来年はチームで出場してほしいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=c_spo
ヤフーニュース


 【箱根駅伝缶2010年】黒ラベル350ml 1ケース24本入り

2010.01.02 Saturday|comments(0)trackbacks(0)|-|-
Copyright © 空手関連 | 日々精進 K先生の気になるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます